【 TOP>リーディング&アニマルコミュニケーション 】
亡きペットちゃんのReading&Animalcommunication
『亡くなったあの子の声が聞きたい!』

大切な家族であるあなたのペットちゃんが 何を思い、何を考えながら日々を送っているのでしょう? そんなことを思ったことはありませんか?

当方では、お写真によるフォトリーディング&アニマルコミュニケーションを行っておりますので オーナー様はペットちゃんのお写真を1枚、当方までメールで添付するだけです! 当方では透視が可能なため、 亡きペットちゃんの心の声を聞くことも可能です。 亡きペットちゃんの想いをお伝えし、 一日も早いペットロスからの開放をお手伝い致します。

猫ちゃん


| アニマルコミュニケーションとは? |
動物たちとテレパシー(波動)で、コミュニケーションを取り合う事を指しています。 それは動物が直接人の言葉をスラスラと話しているという訳ではなく 、動物が発している考えや想いの波動(想念波・テレパシー)を受け取った人が 潜在能力を用いて瞬間的に人の言葉として自動変換しているプロセスの事をいいます。 それは、特殊な人にしかできない超能力ではなく、ラジオの周波数を合わせて聞くというようなもので、 通常、人間同士や動物同士の間にでも普通に行なわれている会話のプロセスに他なりません。

 

| 当ヒーリングスペース ワイドユーでは |

遠隔による透視フォトリーディングを行なっておりますので、 距離や時間、動物の種別を問わず、 いつでも何処でもお写真が1枚さえあれば 遠隔透視フォトリーディングを兼ねた アニマルコミュニケーションが可能です。 当アニマルコミュニケーションの特徴として、 多くの裏づけが取れる為、 「間違いなくうちの子だと思えました!」と 皆様方より嬉しいお声をいただいております。 また、ペットちゃんへのご質問以外に、 ペットちゃんの心の声・ペットちゃんの性格 ペットちゃんの場合・ペットちゃんと飼い主の方でしか知りえないことを お伝えさせていただいております。

鳥さん

 

リーディングとは:人物とペットの写真などから波動を読み取り、 依頼者の方にメッセージを伝えるという行為です。 リーディングとアニマルコミュニケーションの違いについて
■リーディングとは、対象の子とのテレパシー対話以外に、 透視により知り得る情報を得る事。
■アニマルコミュニケーションとは、 対象の子とテレパシーによる対話を行うこと。
を指します。 その為、非常に分かりにくいのですが、 「リーディングは透視を兼ねる。」 「アニマルコミュニケーションはテレパシーによる対話」という事になります。 当方では、どちらも兼ねております。

犬さん