【 TOPリーディング&アニマルコミュニケーション>よくある質問 】
よくある質問
Q、家出ペットについての捜索依頼について

Q、写真は携帯で撮ったものでも大丈夫ですか?

Q、写真は郵送でもいいですか?

Q、かみつきがひどくて困っています。

Q、もしリーディング&アニマルコミュニケーション途中で亡くなった場合はどうなりますか?

Q、例えば1年後に2回目をお願いすることは可能なのでしょうか?

Q、亡くなった子へ依頼できる回数制限は?

Q、亡くなってからの期間に制限などはありますか?

Q、リーディング&アニマルコミュニケーションして頂く時に、 あの子は開喜先生をどの様に認識するのでしょうか? 「知らない人だ!」等と怖がらせる事はありませんか?

Q、今回ペットのリーディング&アニマルコミュニケーションをお願いしたのですが、 頂いた結果に、事前にお伝えした状況や 詳細(昨夜は○○が△△でしたので〜など)が載っていないのですが、 開喜先生はお読みになられていないのでしょうか?

Q、上記の回答を拝見しましたが、では、 開喜先生がリーディング&アニマルコミュニケーションの際にご覧になるのは、 どういったものですか?

※上記をクリックしてもページが移動しない方は、この下をご覧下さい。

 

Q、家出ペットについての捜索依頼について

A、行方不明の子のリーディング&アニマルコミュニケーションには、 かなり時間がかかってしまいます。 開喜は過去に何度か行方不明の子の リーディング&アニマルコミュニケーションをさせていただいておりますが、 残念ながら、リーディング&アニマルコミュニケーションによって帰宅した子は極少数です。 何らかの理由で「自分から出て行った子」や「迷子になっている時に他の方に拾われた子」 「家出中に事故死や凍死してしまった子」などが多いためです。 また、ワンちゃんネコちゃんなどは本人が正確に地理などを理解していない場合があるため、 現在いる場所の特定は非常に困難です。 その為、行方不明の子のリーディング&アニマルコミュニケーションで開喜が出来ることは、 「出て行った理由を本人に聞く」事や「生死を知る」「帰る気があるかどうかを本人に聞く」 また「飼い主様の伝えたい事をペットちゃんに伝える」等になります。 料金につきましては、行方不明の子のリーディング&アニマルコミュニケーションには、 かなりの日数がかかる事や 非常に難しい事もあり、¥20,000(税込¥21,600)となります。(手数料はご負担下さい)

 

Q、写真は携帯で撮ったものでも大丈夫ですか?

A、携帯で写したお写真でも結構です。当方ではお写真を2枚添付して頂きます。 その際、お写真は出来るだけ最近の @お顔がハッキリとわかる単独で写っているもの一枚と、 A全身が写っている単独のお写真一枚(お顔は写っていなくても結構です。)の 合計2枚のお写真で、お願いしております。 携帯電話で撮影されるようでしたら、横向きに撮っていただいて結構です。

 

Q、写真は郵送でもいいですか?

A、構いません。ですが、郵送の場合は到着が遅れてしまうので、 リーディング&アニマルコミュニケーションや遠隔ヒーリングは到着次第となってしまいます。 急ぎの場合はメールに添付する形をおすすめします。 お写真を郵送される場合は郵便事故などが考えられますので、 必ず、コピーをお送り下さい。 (その際、返却は致しませんのでご了承下さい。)

 

Q、かみつきがひどくて困っています。

A、人の子の場合もそうですが、躾をする上で 「コレはしないでね!」とお願いしても、 なかなか言う事を聞いてくれない場合が殆どです。 なので、躾は言葉だけではなく、ご自分で工夫されたり ドッグトレーナー等にお願いされた方が良いかと思います。 もちろん事と次第にもよりますが、 要するに、「このようなことをしても良い事はない」と 条件反射づけてあげることが一番のコツです。 躾に関してはできるだけ生後3ヶ月のうちにと いうことになっておりますが、無理のない、 愛情有る躾の仕方ならペットちゃんがおいくつの場合でも可能だと思います。

 

Q、もしリーディング&アニマルコミュニケーション途中で亡くなった場合はどうなりますか?

A、ペットちゃんがリーディング&アニマルコミュニケーション途中で亡くなり、 「亡きペットちゃんのリーディング&AC初回お試しコース\23,000ご質問5個」に 移行をお望みの場合は、「亡きペットちゃんの〜」から 「初回お試しコース¥12,000ご質問3個」を引かせて頂く形となります。 例えば、初回お試しコース¥12,000のリーディング&AC2個が終了した段階で、 ペットちゃんが他界された場合、 「亡きペットのリーディング&AC初回お試しコース\23,000ご質問5個」に切り替えさせていただき、 「残りの¥11,000をお支払いして頂き、ご質問3個を新たにお決め頂く」という形になります。 もちろん、移行せずに終了されても構いませんが、 その場合でも、リーディング&アニマルコミュニケーションにかかる日数は同じですので、 返金は致し兼ねますのでご了承下さい。

また、通常のリーディング&アニマルコミュニケーション中にペットちゃんが他界された場合、 ペットちゃんが他界されてから2〜3ヶ月が経過し、アチラの世界で、 落ち着かれた頃からリーディング&アニマルコミュニケーションを再開させていただく為、 2〜3ヶ月間の休止後、標準待ち期間後(順次処理の為、その時々で変化します) 結果のお渡しという事になります。ご了承下さい。 他界後3ヶ月が経過するということは、お引越しをして落ち着かれる期間に似ています。 人間の場合も他界後四十九日(しじゅうくにち)間は、 あの世に着くまでの期間とされているのです。 ペットちゃんが見知らぬところでようやく落ち着き、 質問してもビックリさせないために必要な期間なのです。 ただし、他界後すぐに「今は楽になっているのか」などの現状のみ(質問不可)を リーディング&アニマルコミュニケーションさせていただく事は可能です。(料金は発生いたしません)

 

Q、例えば1年後に2回目をお願いすることは可能なのでしょうか?

A、「1年後に2回目」は可能ですが、 一回目の段階で3個以上(もしくは5個以上)のご質問があるようでしたら、 通常リーディング&アニマルコミュニケーション料金プラスご質問1個につき 2,000円という形でのご質問の追加は可能です。

 

Q、亡くなった子へ依頼できる回数制限は?

A、当方では「依頼できる回数制限」は設けておりません。

 

Q、亡くなってからの期間に制限などはありますか?

A、「亡くなってからの期間制限」については、 ペットちゃんが生まれ変わるまでとなっております。

 

Q、リーディング&アニマルコミュニケーションして頂く時に、 うちの子は開喜先生をどの様に認識するのでしょうか? 「知らない人だ!」等と怖がらせる事はありませんか?

A、リーディング&アニマルコミュニケーションは 「飼い主様からご依頼を受けたご質問」という事で、 ペットちゃんとアクセスします。

 

Q、今回ペットのリーディング&アニマルコミュニケーションをお願いしたのですが、 頂いた結果に、事前にお伝えした状況や 詳細(昨夜は○○が△△でしたので〜など)が載っていないのですが、 開喜先生はお読みになられていないのでしょうか?

A、リーディング&アニマルコミュニケーション前では先入観が入り、 読み取りにくくなる場合がある為、 いただいた「状況や詳細」はスタッフの方で別紙にして、 開喜がリーディング&アニマルコミュニケーションを終えた後に渡す運びとなっております。 その為、お送りさせていただいたリーディング&アニマルコミュニケーション結果には 記載させていただいておりませんが、 開喜はきちんとリーディング&アニマルコミュニケーション後に拝見させていただいておりますので、御安心下さい。

 

Q、上記の回答を拝見しましたが、では、 開喜先生がリーディング&アニマルコミュニケーションの際にご覧になるのは、 どういったものですか?

A、開喜がリーディング&アニマルコミュニケーションの際に拝見するのは、 お客様からいただいた「ペットちゃんのお写真」とお客様からお聞きした ペットちゃんに対する「ご質問」のみです。